知ろう!防ごう!

         脳 卒 中


平成24年10月27日(土)金沢公会堂にて、
横浜市立脳血管医療センターとライブアップ金沢の主催で行われました。
第1部は副センター長・脳神経外科部長の中山賢司先生による「脳卒中予防の重要性について」講演されました。
第2部はホームページによる活動発表と当事者の体験談としてメンバーの松野忠さんと西山昭子さんの2名が発表しました。
第3部はリハビリテーション部担当係長・言語聴覚士の鶴田薫先生による
「脳卒中後のコミュニケーション障害〜失語症について知ろう〜」講演されました。

   
     ライブアップ金沢の所長による活動紹介  その時活用したホームページです。
   
       体験談をする2人を紹介        体験談を発表する西山さん
   
     体験談を発表する松野さん        大活躍の4人の記念撮影                
   
 ◆第3部で鶴田先生が紹介した映画@     
   あらすじ

 病院のベッドで目を開けたジャン=ドーは、
 自分が何週間も昏睡状態だった事を知る。
 そして身体がまったく動かず、
 唯一動かすこ とができるのは左目だけだと 
 いう事も。
 ジャン=ドーは雑誌「
ELLE」の編集者で、
 三人の子どもの父親だった。彼は言語療法士の
 導きにより、目のまばたきによって意思を伝える事を
 学ぶ。やがて彼はそのまばたきで自伝を書き始めた。
 その時、彼の記憶と
 想像力は、動かない体から蝶のように
 飛び立った…。

  ◆第3部で鶴田先生が紹介した映画A     
   あらすじ

 現イギリス女王エリザベス2世の父
 ジョージ
6世の伝記をコリン・ファース主演
 で映画化した歴史ドラマ。
 きつ音障害を抱えた内気なジョージ
6
 (ファース)が、言語療法士の助けを借りて
 障害を克服し、第
2次世界大戦開戦に
 あたって国民を勇気づける見事なスピーチを
 披露して人の心を得るまでを描く。