外出訓練
 
  9月20日(木)外出訓練で今、話題の映画を観に行きました。
  外出訓練で念願の映画鑑賞。(ず〜っと行きたいと思っていた)
  場所は上大岡の「TOHOシネマズ上大岡」駅から雨が降っても濡れずに行かれる便利な処でした。
  鑑賞した映画は「最強のふたり」


 

 

解説

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の男と、
介護役として男に雇われた刑務所を出たばかりの黒人青年の交流を、
笑いと涙を交えて描く実話がもとのドラマ。まったく共通点のない2人は
衝突しあいながらも、やがて互いを受け入れ、友情を育んでいく。
2011年・第24回東京国際映画祭で東京サクラグランプリ(最優秀作品賞)と
最優秀男優賞をダブル受賞した。

 


  メンバーの感想

●最初、障害者の映画と聞いて自分も障害者なので暗いイメージだと思ったが
 実際観てたら笑える、笑える。そして感動した。

●主人公の1人の健常者が介護するのだが、障害者という偏見も同情もなく、
 普通に接していて
それでも、ちゃんと介護になっていて、すごく良かった。
 

障害者になっても、ある誰かの付き合い方で真っ暗だった世界
 がバラ色に変わるんだな〜と
思った。


      また、機会があったら映画が観に行きたいとメンバーの感想